公益社団法人栃木県経済同友会
第31回 経済同友会セミナー(栃木大会)
会員ページ
活動紹介 日本語版電子Book 活動紹介 English Ebook 同友酒場 同友とちぎ Facebookページはこちら とちぎで輝く!Woman@Work

筆頭代表理事のご挨拶

筆頭代表理事のご挨拶
筆頭代表理事 小林 辰興 (株)栃木銀行 相談役会長
栃木県経済同友会は、昭和63年2月の創立以来、栃木県産業の振興その他活力ある地域社会の形成を図るため、各種の施策提言や事業活動に取り組んで参りました。

ご案内のとおり、少子化問題に端を発する様々な社会問題が顕在化してきた現在、「地方創生」は我が国の最大のテーマの一つであります。人口減少、自治体消滅、経済の不透明化等、厳しい言葉が交錯する中、栃木県においても官民一丸となって、とちぎの創生に取り組む必要があり、栃木県の経済界を牽引する経営者の集まりである我が栃木県経済同友会の役割は益々大きくなってくるものと捉えております。

栃木県経済同友会の強みは、個人の資格で入会されている会員が、政治や各産業界の利権などに縛られることなく自由闊達に行動できる点にあり、これまでも「創造性の発揮と民間活力の発露により、郷土『栃木県』を発展させ活力ある産業界を醸成する」との気概を持って様々な課題に取り組んで参りました。

今後もその気概を忘れることなく、県や市町、さらには大学等高等教育機関等が連携を強めながら「オールとちぎ体制」で進めるとちぎの創生に、栃木県経済同友会がその持てる力を存分に発揮して貢献できるよう私は舵を取って参りたいと考えております。

豊かな自然に恵まれ、立地環境もすばらしく、農商工がバランスよく発展してきた栃木をさらに豊かにしていくため、「行動する同友会」である栃木県経済同友会の筆頭代表理事として、私は全身全霊でその職を全うしていく所存であります。
このページのトップへ