公益社団法人栃木県経済同友会
第31回 経済同友会セミナー(栃木大会)
会員ページ
活動紹介 日本語版電子Book 活動紹介 English Ebook 同友酒場 同友とちぎ Facebookページはこちら とちぎで輝く!Woman@Work

提言・報告書

提言・報告書
  • [ 産業政策委員会 ]
  • 平成29年 5月
  • とちぎ版 起業家教育のススメ ~魅力溢れるとちぎを託す、チャレンジ精神旺盛な未来世代の育成を~
  •  
  • [ 地域振興委員会 ]
  • 平成29年 5月
  • トチギの未来夢計画 ~多様な生活の可能性にあふれた「選ばれるとちぎ」を目指して~
  •  
  • [ 社会問題委員会 ]
  • 平成29年 5月
  • 「とちぎの若者 ふるさと回帰支援策」そうだ!栃木があるじゃないか!! ~戻ろう・暮らそう・働こう~
  •  
  • [ 行財政改革委員会 ]
  • 平成29年 2月
  • 「ICT立県とちぎ」を目指して ~とちぎ創生15戦略の実現に向けて~
  •  
  • [ 国際化推進委員会 ]
  • 平成27年 6月
  • オールとちぎでとちぎと世界を結ぶ人材育成
  •  
  • [ 秋祭り実行委員会 ]
  • 平成25年 6月
  • とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップを栃木の観光の宝へ
  •  
  • [ 国際化推進委員会 ]
  • 平成25年 6月
  • 「とちぎの観光産業」を「とちぎの感動産業」に
  •  
  • [ 産業政策委員会 ]
  • 平成23年 3月
  • 「低炭素社会を目指して」
  •  
  • [ 社会問題委員会 ]
  • 平成21年 9月
  • 「新型インフルエンザ対策計画指針」
  •  
  • [ 国会等移転促進特別委員会 ]
  • 平成21年 8月
  • 「キャンプ那須」構想の実現へ向けて ~栃木県に国会等を移転するための提言~
  •  
  • [ 国際化推進委員会 ]
  • 平成21年 8月
  • ビジットとちぎ「来てみたら 住みたくなった 栃木県」~観光立県とちぎ実現のための提言~
  •  
  • [ 栃木SC研究会 ]
  • 平成19年11月
  • 栃木サッカークラブのホームスタジアム整備・確保について
  •  
  • [ 地域振興委員会 ]
  • 平成19年 8月
  • 小さな自治体を目指して - まずは「事業仕分け」の積極的導入を -
  •  
  • [ 産業政策委員会 ]
  • 平成19年 8月
  • 地と知を結ぶ「産学公連携」を求めて
  •  
  • [ 経営問題委員会 ]
  • 平成19年 3月
  • CSR調査研究報告書
  •  
  • [ 行財政改革特別委員会 ]
  • 平成17年11月
  • 県民主導の「行政経営体」への革新を求めて
  •  
  • [ 特定地域再生委員会 ]
  • 平成17年 2月
  • 「藤原町地域再生計画」の実現のための提言書
  •  
  • [ 国際化推進委員会 ]
  • 平成16年 3月
  • 英語教育日本一の「Tochigi」を目指した戦略作り
  •  
  • [ 緊急提言特別委員会 ]
  • 平成16年 3月
  • 足利銀行経営破たん、一時国有化に伴う緊急提言書
  •  
  • [ 社会問題委員会 ]
  • 平成15年 3月
  • 県民に身近な存在としての警察を目指して
  •  
  • [ 産業政策委員会 ]
  • 平成14年 4月
  • ITインフラの整備とインキュベーション機能の確立によるとちぎテクノリージョンの創造
  •  
  • [ 教育問題委員会 ]
  • 平成13年 2月
  • 「心の教育」の充実を目指して
  •  
  • [ 環境問題委員会 ]
  • 平成12年12月
  • 持続的な経済発展と自然環境との共生を目指して
  •  
  • [ 観光問題委員会 ]
  • 平成12年 7月
  • 21世紀の観光とちぎの構築に向けて - とちぎを"いきつけ"の観光地にしよう -
  •  
  • [ 産業基盤整備委員会 ]
  • 平成12年 3月
  • 産業基盤整備 - 21世紀に向けての産業基盤整備と再構築 -
  •  
  • [ 北関東自動車道特別委員会 ]
  • 平成11年10月
  • 北関東自動車道を活用した地域連携の実現
  •  
  • [ 県都宇都宮活性化委員会 ]
  • 平成11年 6月
  • 県都宇都宮の活性化 - 21世紀の交通先進都市を目指して -
  •  
  • [ 社会問題・道徳心育成部会 ]
  • 平成10年 5月
  • 道徳教育の充実に向けて
  •  
  • [ 産業政策・ベンチャー企業育成部会 ]
  • 平成10年 5月
  • ベンチャーマインドの高揚を目指して
  •  
  • [ 地域開発・危機管理検討部会 ]
  • 平成10年 1月
  • 「災害に強い街づくり」実現に向けて
  •  
  • [ 産業政策・マルチメディア研究部会 ]
  • 平成 9年12月
  • 栃木県情報化連絡協議会 (仮称) と情報政策室の設置について
  •  
  • [ 産業政策・産業振興部会 ]
  • 平成 8年 2月
  • 中小企業の構造改革を目指して
  •  
  • [ 地域開発・21世紀交通体系部会 ]
  • 平成 8年 2月
  • 「定時性・安全性・快適性」の向上を目指して
  •  
  • [ 地域開発・特色ある地域づくり部会 ]
  • 平成 8年 2月
  • 栃木県の地域づくりについて
  •  
  • [ 社会問題・少子化・高齢化問題部会 ]
  • 平成 8年 2月
  • 少子化の抑止と高齢化社会のための一方策
  •  
  • [ 社会問題・余暇環境整備部会 ]
  • 平成 8年 2月
  • 栃木県の余暇環境整備について
  •  
  • [ 国際問題・国際理解促進部会 ]
  • 平成 7年11月
  • 内なる国際化を目指して
  •  
  • [ 地域経済・観光振興部会 ]
  • 平成 7年11月
  • 栃木県の観光振興について
  •  
  • [ 廃棄物削減再生特別委員会 ]
  • 平成 6年 7月
  • 廃棄物削減システムの構築に向けて
  •  
  • [ 地域経済・産業教育機関の設置を考える部会 ]
  • 平成 4年12月
  • 産業大学校(仮称)の設置について
  •  
  • [ 国際問題・文化習慣等研究部会 ]
  • 平成 4年12月
  • 国際理解を深めるために
  •  
  • [ 社会問題・地域文化を考える部会 ]
  • 平成 4年12月
  • 栃木県の文化発展のために
  •  
  • [ 地域開発・県北地域部会/県央地域部会/県南地域部会 ]
  • 平成 4年 7月
  • 魅力ある地域の開発・整備を目指して - 地域別展開編 -
  •  
  • [ 産業支援拠点整備特別委員会 ]
  • 平成 4年 4月
  • 産業支援拠点施設の整備について
  •  
  • [ 産業政策・栃木県のイメージアップを考える部会 ]
  • 平成 4年 4月
  • 栃木県のイメージアップについて
  •  
  • [ 総務企画委員会 ]
  • 平成 4年 2月
  • 国会誘致推進協議会 (仮称) の設置について
  •  
  • [ 地域経済・地域物産の振興を考える部会 ]
  • 平成 4年 2月
  • 地域物産の振興について
  •  
  • [ 産業政策・商工業振興ビジョン検討部会 ]
  • 平成 3年 2月
  • 栃木県の商業活性化のための方策について
  •  
  • [ 社会問題・第二 ]
  • 平成 2年 2月
  • 高齢化社会を迎えるための生きがい構想 = 明るい長寿社会の実現のために -
  •  
  • [ 産業政策・第二 ]
  • 平成元年12月
  • 栃木県における人材確保のための方策
  •  
  • [ 地域経済・第三 ]
  • 平成元年11月
  • 地域情報圏の構築に向けて
  •  
  • [ 地域経済・第一 ]
  • 平成元年11月
  • 地域経済の活性化を目指して
  •  
  • [ 国際問題・第二 ]
  • 平成元年11月
  • 外国人労働者の受入れについて
  •  
  • [ 地域開発委員会 ]
  • 平成元年10月
  • 魅力ある地域の開発・整備を目指して
  •  
  • [ 産業政策・第一 ]
  • 平成元年10月
  • 産業交流センターの設置について
  •  
  • [ 国際問題・第一 ]
  • 平成元年 9月
  • 国際化と地域活性化のために
  •  
  • [ 社会問題・第一 ]
  • 平成元年 5月
  • 児童の健全育成の方策について - 留守家庭児童への対応策に関する提言 -
  •  
  • [ 地域経済・第二 ]
  • 平成元年 5月
  • 地域経済活性化に関する提言 - エンジョイライフの実現に向けて -
  •  
  • [ 産業政策・第三 ]
  • 平成元年 2月
  • 産業廃棄物処理対策について
  •  
  • [ 国際問題・第一 ]
  • 平成元年 1月
  • 本県の海外事務所の設置について
  •  
  • [ 地域開発・第三 ]
  • 平成元年 1月
  • 東北本線のうち上野・栃木県内区間の名称を変更することについて
このページのトップへ